ホワイトカカオとは

ホワイトカカオは、世界のカカオ生産量の0.01%にも満たない大変貴重なカカオです。
通常よりもアントシアニン(ポリフェノールの一種)などの含有量が少なく、カカオの中が白いのが特長です。
アントシアニンは果実や野菜では弱い渋みをもたらすと言われており、
ホワイトカカオはチョコレートの雑味に影響が少ないカカオであると考えています。